• 観光庁JEDロゴ
  • facebook

外貨両替機

CURRENCY EXCHANGER

外貨両替機でインバウンド事業に参入!

外貨両替機は新たなるステージへ。
これからの新規事業!

拡大必至のインバウンド市場。
参入するなら今!!

コロナ後に行きたい国

今日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、過熱し続けていたインバウンドブームも落ち着きを取り戻したかに見えます。 しかし、実は、今を新たなる参入機会又は再編機会として、インバウンド分野はビフォーコロナ以上に注目され、様々なビジネスプランニングが進められています。

それはなぜでしょう?
これには多数の要因が考えられますが、それらの中でも、上昇する「日本人気」、そして加速する「国策」の2つが主たる背景だと言えそうです。

日本政策金融公庫と(公財)日本交通公社、Rakuten Insight、XinMediaら複数の調査によると、外国人が「コロナ後に行きたい国」の第1位が 日本であり、これはコロナ前に比べても上昇傾向にあります。


アジア在住者
欧米在住者
出典:DBJ・JTBF 「アジア・欧州豪 訪日外国人旅行者の意向調査」 2021年5月

上図からも、日本は感染症拡大を体験した世界から今まで以上に注目されている事が分かります。 日本に来たい人がさらに増えている。つまり、アフターコロナのインバウンド市場は以前予想より拡大すると捉えて良いでしょう。

さらに回復/拡大目前の外国人消費者市場を後押しするのが国策。日本政府は、「2030年度に訪日外国人客数6000万人」と掲げて来た目標に対し、 改めてこれに向かう政策を打ち出しています。

2030年度に向けて堅調に推移していたビフォーコロナ時期の施策と、この1年、2年の低迷を挽回すべき施策とが相まって、政府主導によるインバウンド市場 の後押しは今まで以上に加速すると考えられます。


2030年度政府目標 出典:国土交通省「観光立国実現に向けての新たなチャレンジ」 2021年3月15日

外貨両替機の一択!?。
外貨両替事業の今後

外国人旅行客らの困りごと=
「両替場所が少ない/両替が面倒」

ほとんどの外国人旅行者が現金を使用する機会があるのに対し、外国人旅行者が日本で旅行中に困ったことの上位に「両替・クレジットカード利用」が挙げられ、海外のガイドブック等でも注意点として両替できる場所が少ない事が紹介されています。

また、インフラとしてはクレジットカード環境整備が求められる一方、店舗側にとっては利用手数料が高額・売上の現金化に時間がかかる等から、クレジットカード決済は必ずしもウエルカムではありません。

感染症拡大前からインバウンド市場は、大都市集中の爆買から地方分散のコト消費へと移行し始めていました。ポストコロナではますます密を避けた分散色が強まるでしょう。 地方でのコト消費には現金も必須であって、このままでは外国人旅行客の「困りごと」がますます増えることになりそうです。

外国人旅行者が困っていること

参考:国土交通省 観光庁 統計情報 | 統計情報・白書

外国人旅行者の決済方法

カード決済可能な店舗率


(有人の) 外貨両替所は?

従前から有人の両替所は外貨両替の1手段ではありました。但し、そもそもスキルある人材を要し、セキュリティ対策にも神経質な有人事業は どちらかと言えば縮小ムードにあったと言えるでしょう。今回の感染症拡大を経て、有人両替所は利用者にとってもあまり喜ばしいサービスとは言いきれず、また、運用する側にとっても より面倒な事業になりつつあります。

決済の多様化を生む手段ではあるものの、有人両替所で「外貨両替インフラ」を整備するのは容易ではなく、新事業として取り組むのも得策ではありません。

有人外貨両替所

だから自動外貨両替機!

自動外貨両替機

弊社が推進する自動外貨両替機は、会話や密を避けて両替できるのは勿論のこと、両替機の管理運営や現金警備輸送等を丸ごとワンパックでお任せいただけますので、 加速的に回復拡大するであろうインバウンド市場において、訪日旅行客らの困り事を解決するまさに一択のビジネスツールと言えます。

高まる日本人気で拡大する市場。より一層の国策が期待できる市場。ここへの簡単参入を実現するのが自動外貨両替機なのです。

お問い合わせフォーム

外貨両替機事業とは?

事業に必要な全てがオールインワン

外貨両替事業とは

外国人旅行客らが両替した際の手数料が貴社売上となる事業です。

事業実施に伴う業務は、ワンパッケージで弊社にお任せいただけますので、外貨両替機を購入することで、インバウンド市場に参入/事業スタートすることができます。 通常、新事業・新分野への進出には、専門人材の育成・確保等に大変なコストと期間が必要となりますが、長期拡大が見込まれる新市場にいち早く参入できるのが外貨両替事業と他事業との違いでもあります。

こんな人におすすめ!

  • インバウンド事業に参入したい方
  • 実施していたインバウンド事業を再考したい方
  • マンパワーをかけずに新事業を立ち上げたい方
  • 高収益ビジネスにチャレンジしたい方
  • 長期的に成長する分野でビジネスしたい方
  • 節税対策も含めて新事業を実施したい方
  • 店舗/施設の本業売上拡大のアイテムをお探しの方
  • 他社外貨両替機サービスの運営体制にご不安をお感じの方
  • 施設設備として長期的にも確実に継続稼働させたい方
お問い合わせフォーム

外貨両替機の設置場所

この事業に欠かせないのが、両替機を設置する場所。弊社外貨両替機は、コンパクト設計ですから、店舗・観光案内所・商店街・ショッピングモール・ホテルなど、小売店舗や休憩スペース、駅などにも設置が可能です。
空きスペースを活用して事業スタートでき、さらには、外貨両替機利用者を店内に誘導することにより、設置店舗の商品販売に繋げる等して、既存(本来)事業の売上UPも見込めます。

また、弊社では現金輸送/障害対応/コールセンター等を全て大手警備輸送会社が実施します。他社ではそういった業務の全て/一部を営業マンが代行する場合がありますので注意が必要です。

  • コンビニのイメージコンビニエンスストア、
    ショッピングモール
  • ホテルのイメージホテル
  • 銀行等のイメージ銀行、駅、ターミナル
  • 施設のイメージ公共施設、観光施設
外貨両替機設置イメージ

外貨両替機設置イメージ

外貨両替機の設置は、訪日外国人旅行客らが往来する観光地、駅、繁華街、ホテル、土産屋等が適しています。このような場所で店舗運営されている方・スペースを確保できる方は、まずはそこから事業スタートされるのがスムーズでしょう。
そのような設置場所に心当たりが無い方、ご自身では確保できそうに無い方も、その旨、株式会社ポイントにご相談ください。

外貨両替機を設置すれば!

外貨両替機を設置すれば

私たち株式会社ポイントでは、この自動外貨両替機を導入する事業オーナー様を募集するとともに、設置場所も募集しています。
※平成10年の外為法改正により、「銀行以外の者でも自由に外貨の売買を業務として行うことが可能」になりました。 詳しくは財務省の「両替業務を営む方々へ」をご覧ください。
※設置場所の募集詳細は、設置場所募集ページまで。

お問い合わせフォーム

外貨両替機運用の流れ

日常の両替業務は全て弊社側で担います。現金警備輸送、障害対応、コールセンター業務等は大手警備輸送会社が実施しますので、今日は勿論のこと、10年・20年といった期間を踏まえた場合でも、ご安心いただける実施体制となっております。

外貨両替業務の流れ

1両替

12ヶ国の通貨を邦貨(日本円)に両替することが可能です。

2現金警備輸送

大手警備輸送会社により、お客様からお預かりした資金を元に、外貨両替機に対するカセット回収、両替準備金の装填を行います。また回収した現金については、指定金融機関への現金輸送又は入金を行います。

3外貨両替機運用

外貨両替機のカセット在高や装置状態を大手警備輸送会社にて遠隔管理しており、状態異常時の警備員・保守員のアテンドや、両替準備金不足時の追加補充等についても対応可能です。

4レート設定

外貨両替に必要な買取レート、販売レートの設定を大手警備輸送会社にて一括して実施。店舗ごとの変更やグループごとの変更にも対応いたします。

5現金精査

大手警備輸送会社が、外貨両替機から現金カセットを回収・精査し、邦貨(日本円)はもちろん、外貨についても金種別に仕分けし、集計いたします。

6機械警備(オプション)

外貨両替機に対する警備監視を24時間365日実施し、異常検知の際は警備員が駆けつけ対応いたします。

まずはお気軽にお問い合わせください

株式会社ポイントは、この分野で最も信頼性の高いパッケージと、各種販促物等で皆様の事業参加をお待ちしております。

まずは、下のお問い合わせフォーム又はお電話にて、お気軽にお問い合わせください! 弊社スタッフが設置場所、販売促進面も合わせてご相談・アドバイスさせていただきます。


お問い合わせフォーム

    お名前必須
    会社名
    メールアドレス必須
    お電話番号
    弊社からのご連絡方法必須 お電話電子メール
    お問い合わせ内容

    ※お電話連絡ご希望の方は、ご連絡ご希望時間帯等もご記載ください(ご希望に添えないこともありますので、予めご了承お願いいたします)。

    お気軽にお問い合わせください

    株式会社ポイントへのご連絡は、お問い合わせフォーム又はお電話、FAXをご利用ください。
    ※ご来社の際は、事前にアポイントをお願い致します。

    電話アイコン06-4790-0333

    FAX : 06-4790-0033
    〒540-0026 大阪府大阪市中央区内本町2-4-16
    株式会社ポイント インバウンド事業部(大阪営業所)
    平日 - 9:00~17:00(定休日:土曜、日曜、祝日、年末年始、夏季休業日、GW)

    メールアイコンお問い合わせフォーム