• 観光庁JEDロゴ
  • facebook

新着情報

NEWS
2018.02.16
インバウンドの中長期的展望

以前は、インバウンド市場の成長について、東京オリンピックまでだろう、東京オリンピック以降はどうなるの?というご意見やご質問をいただくことが多々ありました。

ここ最近は、そういった声も減り、インバウンド市場は長期的にも拡大するとお考えの方が増えてきたように感じます(一昨日の外貨両替機説明会でも、市場の長期的成長を前提としたご質問が出ていました)。

恐らくは、政府や調査機関の発表データを目にすることが増えてきたのでしょうね。ここでは、ご参考のため、みずほ総研さんの調査データを観光庁がまとめた表をご紹介します。

インバウンド市場の成長

それでは、今後10年、20年とインバウンド市場が成長するとして、今導入した外貨両替機が、その時も健全に稼働しているでしょうか? 私たちの外貨両替機は、今日まで全世界の金融機関をアフターフォローし続けている体制で運営されています。100%とは言い切れないかも知れませんが、東京オリンピック以降も長きに渡って外貨両替機の保守/メンテが継続可能なのは間違いありません。

他社サービス(外貨両替機)ではどうでしょう? 5年程度の継続性は期待できても、それ以上の展望は、極端な勇気を持たない限り期待し辛いはずです。

ちなみに、上表は、過去のオリンピック・パラリンピックにおける観光の状況なる資料名で、観光庁のサイトからダウンロードできます(リンクをクリックするとPDFファイルとしてダウンロードできます)。

お気軽にお問い合わせください

株式会社ポイントへのご連絡は、お問い合わせフォーム又はお電話、FAXをご利用ください。
※ご来社の際は、事前にアポイントをお願い致します。

電話アイコン072-734-6063

FAX : 072-747-2218
平日 - 9:00~17:00(定休日:土曜、日曜、祝日、年末年始、夏季休業日、GW)

メールアイコンお問い合わせフォーム