• 観光庁JEDロゴ
  • facebook

外貨両替機

CURRENCY EXCHANGER
外貨両替機イメージ

よくある質問

外貨両替機が紙詰まりや故障したらどうなるのですか?
24時間365日コールセンターでご対応させていただきます。
また万が一の盗難等の事故の際も、動産保険が完備されておりますので、外貨両替機本体と内部の現金は完全に担保されます。
両替準備金、充填金って何?
現金は全て施錠カセットに挿入して運営します。カセットは、両替機内部用と交換用の最低限2個、好ましくは3個必要で、これらカセットに入れておく現金を両替準備金又は充填金と呼んでいます。
両替準備金は、両替機とは異なり、両替機オーナー様の資産であり、弊社スキームでは日本通運にて厳密にお預かり・管理いたします。
※この両替準備金を、両替機販売会社が管理するケースもあり、得に注意が必要です。
購入した外貨両替機はどこに設置できるのですか?
お客様ご自身で設置場所を決定していただきますが、場所に心当たりのない方は、弊社からご提案差し上げます。
外貨両替機の設置場所は変更できますか?
移動可能です。但し、移設にかかる費用はお客様のご負担となります。
為替レート、手数料はどのように決定するの?
為替レートは毎日自動更新されます。手数料はお客様のご希望額に設定変更も可能です。
事業の主体は誰ですか?
外貨自動両替機を購入した方が両替事業の主体となります。
(この両替事業に必要な装置や業務をご提供するのが弊社役割となります。)
両替や金融に関わる許認可は必要ですか?
不要です。平成10年の外為法改正により許認可が不要になりました。詳しくは財務省「両替業務を営む方々へ」をご参照ください。
現金輸送とかが不安です。トラブルに巻き込まれたりしませんか?
弊社の外貨両替サービスは、現金の回収・警備輸送を日本通運に一任しますので、他社と比較して安全度が飛躍的に高まっています。詳しくは、サービス比較をご参照ください。
偽札のリスクは心配ありませんか?
弊社採用の紙幣鑑別装置は、国内外の金融機関でも採用され、世界カジノの判別装置シェアNo1(60%)を誇る技術です。世界で最も偽札リスクが小さい外貨両替パッケージだとお考えください。
2020年の東京オリンピックまでが旬な短期事業と考えて良いですか?
いえ、IR法案成立、新興国の経済成長など、インバウンド市場は2020年以降も成長が見込まれており、中長期事業としても取り組んでいただけます。
外貨両替機事業は税制上どうなるの?
年間40%(計3年)の減価償却が可能です。当期利益に余剰が生じた事業者様の節税対策としてもメリットが期待できます。また現在は、即時償却も適応されます。

お気軽にお問い合わせください

株式会社ポイントへのご連絡は、お問い合わせフォーム又はお電話、FAXをご利用ください。
※ご来社の際は、事前にアポイントをお願い致します。

電話アイコン072-734-6063

FAX : 072-747-2218
平日 - 9:00~17:00(定休日:土曜、日曜、祝日、年末年始、夏季休業日、GW)

メールアイコンお問い合わせフォーム