• 観光庁JEDロゴ
  • facebook

外貨両替機

CURRENCY EXCHANGER

外貨両替機でインバウンド事業に参入!

今が旬。
これから始める新規事業!

外貨両替機でインバウンド事業に
参入してみませんか?

政府の国策も背景に拡大成長を続けるインバウンド市場。参入には今が絶好のチャンス!

外貨両替機のイメージ

こんな人におすすめ!

  • インバウンド事業に参入したい方
  • マンパワーをかけずに新事業を立ち上げたい方
  • 高収益ビジネスにチャレンジしたい方
  • 長期的に成長する分野でビジネスしたい方
  • 節税対策も含めて新事業を実施したい方
  • 店舗/施設の本業売上拡大のアイテムをお探しの方
  • 他社外貨両替機サービスの運営体制にご不安をお感じの方
  • 施設設備として長期的にも確実に継続稼働させたい方

外国人旅行客らが両替した際の手数料が貴社売上となる事業です。
事業実施に伴う業務は、ワンパッケージで弊社にお任せいただけますので、外貨両替機を購入することで、インバウンド市場に参入/事業スタートすることができるのです。 新事業・新分野への進出には、多くの場合、専門人材の育成・確保等に大変なコストと期間が必要となります。長期的な拡大が見込まれる新市場にいち早く参入できる。これが他事業への進出と、この事業との違いとも言えるでしょう。

インバウンド市場は、観光立国日本は政府の重要指針であって、インバウンド市場の規模を訪日外国人旅行客数では2020年に4000万人、2030年には6000万人へと、訪日外国人旅行客の国内消費額では2030年度に15兆円へと拡大することが目標設定されています。

既に訪日外国人旅行者の消費額は15年に3.4兆円(国内の自動車部品や半導体の輸出総額程度)に達しており、さらにこれが2030年には人数ベースで約2.5倍に、消費額ベースでは約4倍にも拡大しようとしています。

※2017年度の訪日外国人旅行客数は2869万人。消費額は4兆4,161億円となりました(日本政府観光局の速報)。詳しくは当サイトお知らせページをご参照ください。

インバウンド市場の推移

お問い合わせフォーム

外国人旅行客は困っています。

国内滞在中の外国人旅行客らの「困りごと」には、常に「両替場所が少ない/両替が面倒」が上位ランクインします。

ほとんどの外国人旅行者が現金を使用する機会があるのに対し、外国人旅行者が日本で旅行中に困ったことの上位に「両替・クレジットカード利用」が挙げられ、ガイドブック等で注意点として両替できる場所が少ない事が紹介されています。

また、インフラとしてはクレジットカード環境整備が求められる一方、店舗側にとっては利用手数料が高額・売上の現金化に時間がかかる等から、クレジットカード決済は必ずしもウエルカムではありません。

つまり、多数の外貨両替場所と機会を創出すれば、外国人旅行客らの困り事が解決され、これがさらなる消費活動を呼び起こし、以って店舗・商店街・産業等の活性化に繋がります。

外国人旅行者が困っていること

参考:国土交通省 観光庁 統計情報 | 統計情報・白書

外国人旅行者の決済方法

カード決済可能な店舗率

お問い合わせフォーム

設置場所

この事業に欠かせないのが、両替機を設置する場所。弊社外貨両替機は、コンパクト設計ですから、店舗・観光案内所・商店街・ショッピングモール・ホテルなど、小売店舗や休憩スペース、駅などにも設置が可能です。
空きスペースを活用して事業スタートでき、さらには、外貨両替機利用者を店内に誘導することにより、設置店舗の商品販売に繋げる等して、既存(本来)事業の売上UPも見込めます。

また、弊社では現金輸送/障害対応/コールセンター等を全て大手警備輸送会社が実施します。他社ではそういった業務の全て/一部を営業マンが代行する場合がありますので注意が必要です。

  • コンビニのイメージコンビニエンスストア、
    ショッピングモール
  • ホテルのイメージホテル
  • 銀行等のイメージ銀行、駅、ターミナル
  • 施設のイメージ公共施設、観光施設
外貨両替機設置イメージ

外貨両替機設置イメージ

外貨両替機の設置は、訪日外国人旅行客らが往来する観光地、駅、繁華街、ホテル、土産屋等が適しています。このような場所で店舗運営されている方・スペースを確保できる方は、まずはそこから事業スタートされるのがスムーズでしょう。
そのような設置場所に心当たりが無い方、ご自身では確保できそうに無い方も、その旨、株式会社ポイントにご相談ください。

外貨両替機を設置すれば!

外貨両替機を設置すれば

今日までは、有人の両替所を多数設置するのは非常にコスト高であって、ベテラン係員を配置しても、偽札の問題に対応仕切れない等、「困りごと」を解決するのは容易ではありませんでした。

ここに無人運営可能な自動外貨両替機を投入すれば、事業者の労を減じつつ、訪日外国人旅行客らの困り事を解決できるのです。さらに、新分野進出のキッカケとしても、運営中店舗のインバウンド対応策としても、もってこいのビジネスツールだと言えるでしょう。

私たち株式会社ポイントでは、この自動外貨両替機を導入する事業オーナー様を募集するとともに、設置場所も募集しています。
※平成10年の外為法改正により、「銀行以外の者でも自由に外貨の売買を業務として行うことが可能」になりました。 詳しくは財務省の「両替業務を営む方々へ」をご覧ください。
※設置場所の募集詳細は、設置場所募集ページまで。

お問い合わせフォーム

運用の流れ

日常の両替業務は全て弊社側で担います。機械本体は東証1部上場の日本金銭機械株式会社(JCM)グループが、現金警備輸送、障害対応、コールセンター業務等は大手警備輸送会社が実施しますので、今日は勿論のこと、10年・20年といった期間を踏まえた場合でも、ご安心いただける実施体制となっております。

外貨両替業務の流れ

1両替

17ヶ国の通貨を邦貨(日本円)に両替することが可能です。

2現金警備輸送

大手警備輸送会社により、お客様からお預かりした資金を元に、外貨両替機に対するカセット回収、両替準備金の装填を行います。また回収した現金については、指定金融機関への現金輸送又は入金を行います。

3外貨両替機運用

外貨両替機のカセット在高や装置状態を大手警備輸送会社にて遠隔管理しており、状態異常時の警備員・保守員のアテンドや、両替準備金不足時の追加補充等についても対応可能です。

4レート設定

外貨両替に必要な買取レート、販売レートの設定を大手警備輸送会社にて一括して実施。店舗ごとの変更やグループごとの変更にも対応いたします。

5現金精査

大手警備輸送会社が、外貨両替機から現金カセットを回収・精査し、邦貨(日本円)はもちろん、外貨についても金種別に仕分けし、集計いたします。

6機械警備(オプション)

外貨両替機に対する警備監視を24時間365日実施し、異常検知の際は警備員が駆けつけ対応いたします。

まずはお気軽にお問い合わせください

株式会社ポイントは、この分野で最も信頼性の高いパッケージ(外貨両替機のサービス比較は、「サービス比較」ページをご参照ください)と、各種販促物等で皆様の事業参加をお待ちしております。

まずは、下のお問い合わせフォーム又はお電話にて、お気軽にお問い合わせください! 弊社スタッフが設置場所、販売促進面も合わせてご相談・アドバイスさせていただきます。


お問い合わせフォーム

お名前必須
会社名
メールアドレス必須
お電話番号
弊社からのご連絡方法必須 お電話電子メール
お問い合わせ内容

※お電話連絡ご希望の方は、ご連絡ご希望時間帯等もご記載ください(ご希望に添えないこともありますので、予めご了承お願いいたします)。

お気軽にお問い合わせください

株式会社ポイントへのご連絡は、お問い合わせフォーム又はお電話、FAXをご利用ください。
※ご来社の際は、事前にアポイントをお願い致します。

電話アイコン072-734-6063

FAX : 072-747-2218
平日 - 9:00~17:00(定休日:土曜、日曜、祝日、年末年始、夏季休業日、GW)

メールアイコンお問い合わせフォーム