• 観光庁JEDロゴ
  • facebook
オリンピック後のインバウンドビジネスについて

2019.07.09

オリンピック後のインバウンドビジネスについて


訪日外国人がカギを握っている外貨両替機ビジネス。オリンピックの開催に向け訪日外国人は年々増加を続けています。では、オリンピックが終わった後はどうなのでしょうか。訪日外国人が減少して外貨両替機の需要は低くなるのか?それともオリンピック後も上昇していくのか?オリンピック後の外貨両替機について考えていきましょう。

目次


そもそもインバウンドとは何でしょうか?

「インバウンド(Inbound)」とは英語で「国内 (市内)に向かって」という意味があります。
その英語での意味から、国内にやってくる人、つまり訪日外国人を指す言葉として用いられています。

インバウンドビジネスとは、そういった訪日外国人をターゲットにしたビジネスのことです。訪日外国人が日本円の両替をしやすくするサービスである外貨両替機もまた、インバウンドビジネスの一つになりますね。

外国人が対称のビジネスなので、日本に外国人がやってこなければビジネスとして成り立ってくれません。直近で言うと、2020年の東京オリンピックなんかは訪日外国人増加の最高の条件ですよね。

しかしこれからインバウンドビジネスに参入する人にとって”オリンピック終了後の日本の訪日外国人の推移”はとても気になるポイントなのではないでしょうか?

不安になる要素として『インバウンドの減少に比例して、ビジネスの利益も減っていくのではないか?』というものが挙げられます。

そこで次は、オリンピックがインバウンドビジネスに与える影響について調べてみました!


今現在、訪日外国人は増え続けています。
その増加量はというと、当初日本政府が「2020年までに2000万人」としていた目標値が、2015年に達成間近となり、2016年に政府の目標は「2020年までに4000万人」というものになりました。
訪日外国人は2018年の時点で既に3000万人を突破しており、オリンピックの影響でさらなる増加が期待されます。2018年からの2年で更に1000万人、つまり1年に500万人増加する見込みです。


オリンピックでの経済効果は非常に大きく、インバウンドビジネスにも既にいい影響を与えています。

具体的な数字で言えば、東京オリンピックの開催が決定した2013年から大会終了10年後の2030年までで、経済効果は約32兆円に上るとされています。
経済効果はオリンピック終了後も続くと考えられており、オリンピックが開催される東京都だけでなく日本全体、様々な地域に訪日外国人が訪れると予想されています。

ちなみに経済効果には
●競技会場の設営やインフラの整備などの直接効果
●インバウンドビジネスの売り上げ上昇などの不随効果
の2種類があります。

今回の東京オリンピックでは不随効果が直接効果の10倍以上になると言われ、訪日外国人によるインバウンド市場の成長は大きく期待されています。
実際の数値としては、直接効果が2兆円で不随効果が28兆円とされており、明らかに不随効果で日本に大きな経済効果が与えらえれることが分かると思います。


インバウンドビジネスの1つ『外貨両替機ビジネス』で気になるのは、やはりオリンピック後ですよね。サービス対象が常に外国から日本にやってきた人になる以上、リスクの管理も踏まえて見ておきたい指標となるでしょう。

オリンピック後、訪日外国人はどのように推移していくのでしょうか?
経済効果の項目で少し触れましたが、オリンピック後の10年間、経済効果は続く見込みとなっています。

では、オリンピック前の増加と比較して、どのような推移になるでしょうか?
今政府は2030年までの訪日外国人6000万人としており、オリンピック後10年間で更に2000万人は増加するという見解を示しています。

というのも、訪日外国人が増加しているのは、単にオリンピックが開催されるからではなく、世界的に日本に対する外国からの好感度や関心が高まっていることによるからです。
オリンピックは今の日本の注目度を上げるトリガーのひとつであり、今の日本は様々な要因で訪日外国人を増加させているということです。

なので、オリンピックが終了したからと言って簡単に外国人観光客は減少しません。
むしろ日本という国は世界中から注目され、増加傾向を保っていくでしょう。


これらのことを踏まえて、外貨両替機のメリットについて考えていきましょう。
外貨両替機はインバウンドビジネスなので、訪日外国人が増加し続ける現代では、一番成長する見込みの確かなビジネスです。

難しい知識や経験を必要とせず、誰でも簡単に始められるうえ、運営に関しても専門の会社のサポートを存分に受ける余裕があるため、いまの時期は外貨両替機に投資するうえで絶好のチャンスといえるでしょう。

オリンピックは4年に1度、さらに自分の国で開催されるなんてことは滅多にありません。
世界的な日本への注目度が高く、この先10年は確実に訪日外国人が増加することが約束されている今だからこそ、インバウンドビジネス中でも初心者が始めやすい投資の手段として『外貨両替機ビジネス』を選択するメリットは大きいのではないでしょうか。

●インバウンドビジネスとして、今の時代の流れを活用できる
●初心者でも少ない知識で始められる
●両替機の管理を運営会社に任せることができるので、投資家に対する負担が少ない
●保険制度や電話対応サービスのあるものを選べばトラブルへの対応も容易

これだけのメリットのある外貨両替機ビジネスを最大限活用できるのは今しかありません。皆さんも是非、外貨両替機への投資を考えてみませんか?

お気軽にお問い合わせください

株式会社ポイントへのご連絡は、お問い合わせフォーム又はお電話、FAXをご利用ください。
※ご来社の際は、事前にアポイントをお願い致します。

電話アイコン072-734-6063

FAX : 072-747-2218
平日 - 9:00~17:00(定休日:土曜、日曜、祝日、年末年始、夏季休業日、GW)

メールアイコンお問い合わせフォーム