• 観光庁JEDロゴ
  • facebook
外貨両替機を検討している人へ。外貨両替機の検討のポイントについて

2019.07.28

外貨両替機を検討している人へ。外貨両替機の検討のポイントについて


外貨両替機の導入を考えるとき、何も考えずに好きな場所に設置するわけにはいきません。副業として注目されている外貨両替機への投資。知識なしに検討することはリスクが大きいですよね。今回は、外貨両替機導入前に確認すべきことを4つの観点からまとめてみました。冷静な判断で上手くリスクを減らしていきましょう。

目次


外貨両替機とは、その名の通り、日本円と外国紙幣とを自動で両替する機械です。
オーナーは、ユーザー(両替機を使用した人)が支払う両替手数料を収入として稼いでいきます。
外貨両替機で利益を得る手順としては次のようになります。

1.両替機を購入
2.両替機を設置
3.両替機の日本円の現金残高を補充し続ける
4.交換された外貨を銀行に届ける
5.当日のレートで日本円に換金される
6.銀行口座に利益が振り込まれる

自分自身で両替機のオーナーとなり管理を行っていきます。
しかし自分で外貨を銀行に届けたり、両替金を補充しに行ったりするのは面倒ですし時間も手間もかかってしまいますね。
「思ったより大変そうだなぁ…」と思った方も多いのではないでしょうか。

そんな外貨両替機の導入にオススメの方法が『フランチャイズ』です。
自分1人でやるより手取りは少し減りますが、フランチャイズにすれば実質的な管理を運営会社に任せることが可能なので、手間を最小限に抑えて外貨両替機を導入することが出来ます。

具体的には、
●外貨両替機の外貨回収や補充
●防犯やメンテナンス
●緊急時の対応
など様々な手間を運営会社が指定する警備会社に任せることができます。

自動で両替してくれる機械なのですから、できれば勝手に稼いでくれるのが一番楽で助かりますよね。フランチャイズに加盟すればオーナーに直接かかる負担を減らして、外貨両替機を管理していく事ができます。

このように、外貨両替機は1度流れを完成させれば順調に収入を得続けることができます。


さて、外貨両替機について知ったところで、本題の検討に必要な確認するべきポイントについて見ていきましょう。
検討すべき点は大きく分けて4つあります。
それは「利回り」「導入コスト」「セキュリティ」「サポート体制」です。
一気に言われてもイメージしづらいと思うので、ひとつひとつ取り上げていきます

まず誰もが気にするのは「利回り」だと思います。
一体自分の仕事でどれだけのお金が稼げるかは、将来的にどれくらいのお金を稼ぎたいかのビジョンにも関わってくるところです。

利回りは全体的にみて20~40%が平均で、高い人になると50%超えや100%超えもいます、決して低い値ではなく、かなりの収益が期待できることがわかります。
訪日外国人の人数によって収入は左右されますが、実質的な利回りとしてはほとんど変わることはありません。
それよりも大切なのは、この後に紹介する残り3つの観点についてです。

外貨両替機の導入でまず考えまければならないのが「導入時のコスト」です。
導入コストは安ければ安いほど利益を得られそうですよね。しかし実際はそう甘くなく、安ければいいという問題ではありません。それを考えるには、導入コストに安い高いがある理由を知る必要があります。

皆さんは自分のお金を置いておくのに、ロッカーの中と机の上ならどちらの方が安心してお金を置いていけますか?もちろんロッカーの中ですよね。誰しも自分の大切なものはできるだけ安全な場所に置いておきたいものですからね。

それと同じように、外貨両替機でもセキュリティというのは重要なポイントです。
誰かに両替機のお金を盗まれるかもしれませんし、ユーザーが外貨両替機を雑に扱いすぎて破損することも考えられますね。
あくまでも自分のお金で購入する両替機ですから、あまり面倒ごとは起きてほしくないというのが本音です。

だからこそ導入コストは両替機のセキュリティの良さによって変動するのです。
安直に安いものを選ぶのではなく、両替機のセキュリティやスペックと導入価格を見比べて考えておきましょう。

高いものではラスベガスのカジノで使われているものや、銀行の中にあるものなどが挙げられます。また現金輸送を大手警備会社が行う場合と運営会社のスタッフが行う場合など、様々な要因によってコストに変動がありますが、もちろん大手警備会社が行う方が安心です。

オーナーとして両替機をやりくりしていくうえで、両替機が突然の不調となる可能性は大いにあります。そんな時に対応するために考えたいのが、その両替機のサポート体制についてです。

サポートとは例えば電話対応などが挙げられます。
しかしサービスによって、電話がつながらなかったり整備の到着まで時間が数日かかる場合などもあります。機械が不調の間は収入源となる両替機が働けないので、かかった時間の分だけ損失となります。

サービス次第で思いがけない大きな損失を出してしまわないように、サポート体制はできるだけ信頼できるものにしておく必要がありますね。

イメージとしては、「電話は24時間対応で日本全国どこでもメンテナンスが来られるもの」にしておくと安心です。


今回は、外貨両替機導入を検討する際に必要なことをまとめました。

●利回りはあまり変わらない
●長く両替機を使うためには、ラスベガスで使われているようなセキュリティの良いものを設置する
●現金輸送は大手警備会社に頼む
●サポート体制については、電話で24時間対応で日本全国どこでもメンテナンスが来てくれるものにしておく

以上の観点から検討し、適切な判断で安心して外貨両替機で収入を得ていきましょう。

お気軽にお問い合わせください

株式会社ポイントへのご連絡は、お問い合わせフォーム又はお電話、FAXをご利用ください。
※ご来社の際は、事前にアポイントをお願い致します。

電話アイコン072-734-6063

FAX : 072-747-2218
平日 - 9:00~17:00(定休日:土曜、日曜、祝日、年末年始、夏季休業日、GW)

メールアイコンお問い合わせフォーム